マイホームを建てるなら注文住宅の見学に行こう

男女

理想のマイホーム

注文住宅は間取りを自由に設計できる魅力があります。高崎で注文住宅を建てたいと思ったら、相談しやすいハウスメーカーを探しましょう。コミュニケーションの取りやすいハウスメーカーであれば、設計をスムーズに進めていくことができます。

つみきの家

建物の大きさや形の規制

都市計画法は用途規制で、建物の用途を制限し12の用途地域を定めています。また建築基準法で定められている建ぺい率は、上から見た時の建物の1番外側の輪郭で囲まれた部分の面積で測ります。仮に建ぺい率60%の場合高崎に注文住宅を建てるのは敷地面積の60%までで、残りは庭や駐車場等にする決まりになっています。

住居

理想の家を建てるには

高崎で自分の理想に近い家を建てたい方には注文住宅がおすすめです。注文住宅は施工主の予算や要望に応じた家のことで、高崎の建築士やハウスメーカーに設計を依頼して建築します。注文住宅で建てると建物全体に施工主の個性を出すこともできますし、高機能住宅で安心安全な家に住むことができます。

大手か地元密着か

家と貯金箱

たくさん訪問してみる

高崎市は群馬県の中南部に位置していて、都心へも信越地方へもアクセスが便利な場所にあります。駅前はタワーマンションが年々増えていて、都心への通勤者が購入していますが、駅を一歩離れると大規模な分譲地が販売されているなど、注文住宅の建築も多い場所です。高崎市には大手ハウスメーカーのモデルハウスが集まった住宅展示場が数か所あります。休日を中心に家族連れでにぎわいますが、注文住宅を建てるイメージ作りのために一度訪問してみることをお勧めします。モデルハウスは40坪以上の建物がほとんどで、実際に建築する注文住宅よりかなり大きいと思います。それでも木造や鉄骨や、外観などハウスメーカーによる特徴はわかりやすく、丁寧に説明もしてもらえるので訪問する価値はあります。自分のイメージにあったハウスメーカーを選び、予算と間取りや注文住宅の大きさを伝えてみてください。全く何もない状態では、善し悪しが判断できないので、たたき台として提案書を用意してくれます。複数のメーカーから提案書を受け取り、イメージと予算や柔軟性のあるプランを提供してくれたメーカーと更に細かく話をつめていくことになります。高崎には高崎近郊を地盤とした地元密着の工務店も数多くあります。地元密着の工務店はモデルハウスを持っていないことが多いですが、引き渡し直前の注文住宅を見学させてくれる機会が不定期で用意されています。現実に近い注文住宅を見られる貴重な機会なので、積極的に参加してみてください。